本文へスキップ

社会奉仕に精進する Nagoya Atsuta Lions Club

ご案内information

名古屋熱田ライオンズクラブ会長 ご挨拶

2017.7〜2018.6 会長 寺田 正

「 もっとライオンズを楽しもう 」

 
この度、伝統ある名古屋熱田ライオンズクラブ会長にご推挙賜りましたことを身に余る光栄と存じ、その責任に身の震える思いであります。
入会6年にも満たない私がこの重責を無事まっとうすることが、会長経験者が過半をしめる当クラブの将来のためと肝に銘じ、元会長の方々と前会長の偉業を引き継ぐ所存です。 しかしながらライオンズクラブの置かれた状況は、価値観の多様化等で意義あるボランティア活動への理解もなかなか広がらず、会員増強もままならない現実が続いています。幸い当クラブは諸先輩のご尽力で会員減少に歯止めはかかっておりますが、入会間もない退会会員もあり、楽観できる状況ではありません。そこで本年度も昨年度に引き続き、”在籍している我々一人ひとりが、まずライオンズを楽しむ”ということに重きを置きます。楽しむことを目指して、余分なモノと足りないモノを見据え、改善改革するところがあれば実行していきたいと考えます。会員全員が、平等で楽しく積極的に参画できるクラブにしていくことが退会会員の防止、さらには新会員の積極的勧誘につながると確信いたします。この名古屋熱田ライオンズクラブにはその土壌は十二分にあると信じております。
 本年度も会員の皆様一人ひとりが真にライオンズを楽しめるよう、各位のご支援、ご協力をお願い申し上げます。
【運営について】
☆例年通り、例会出席に重きを置き、計画委員会、ライオンテーマ、そしてテールツイスター協力の
 もと、会員全員が楽しめる運営を目指したい。
☆会員増強及び退会会員の防止に全員で取り組んで頂きたい。
☆全会員が登場するまで、会員の「私のひとり言」を続けますが、外部スピーカーも必要に応じて
 招きたい。
☆例会での座席は固定化せず、交流が広まるよう、役にかかわらず柔軟に設定したい。
☆ブラザークラブ、姉妹提携クラブとの交流を深めていきたい。
☆ガバナー方針の遵守
【事業について】
☆昨年度同様、継続アクティビティは原則継続とするが、それ以外はより効果的に進めたい。
☆地域に根ざしたアクティビティを大切にしますが、国際協力も必要に応じて検討したい。
【 その他 】
☆年会費については、楽しいクラブ運営のための必要最低限はお願いしたい。
☆クラブスローガンについては、地区年次大会後に決定いたします。
☆趣味の会については、より多く参加できるよう、柔軟な内容で企画をしていただきたい。
☆趣味の会以外でも、楽しい企画があれば実行したい。


名古屋熱田ライオンズクラブ 沿革

スポンサークラブ  名古屋みなとライオンズクラブ
結成年月日     1965年 4月 1日
チャーターナイト  1965年10月17日
エクステンション  1969年 3月23日
          名古屋瑞穂ライオンズクラブ
クラブ番号     5498−024730
結成順位      日本900番・地区45番
現在会員数     33名
姉妹提携クラブ   1978年 1月24日
          伊勢ライオンズクラブ
          1985年 9月11日
          東京神宮ライオンズクラブ


          歴代三役   入会年度別人名表


名古屋熱田ライオンズクラブ

〒456-0027
名古屋市熱田区旗屋二丁目7-6

TEL 052-678-5577
FAX 052-678-5576
E-mail:office@n-atsutalions.org